5年

つい先日メールを確認しているとはてなダイアリーはてなブログへ移行するとのお知らせが来ていた。相変わらず腰が重いのできょうまで変更せずにいたわけだがやっと重い腰を上げて移行が完了してこの記事を書いている。

前に書いてからもう5年もたってしまった。Twitterを始めたり自作PCを始めたりそのつながりで知り合った人と毎日通話アプリでわいわい遊んだり、仕事をやめたりといろんなことがあった。毎日とはいえないけれどまた書いていこうと思う。って5年前もいってたか。そんなわけで私は元気で生きています

3ヶ月ぶりのブログ

飲んでいる時ガラスのコップを握り割ってしまい、4針ほど縫う羽目に
嫌な事や、憤怒する事があった訳ではなくただ其所に私の握力で簡単に割れてしまうコップがあっただけ
迷惑をかけてしまった同級生よ、すまぬ

IMGP02511


仕事の忙しさも夏を過ぎて一段落しつつあるので、書く事を復活します

何と

定期的には聞いていたHeliosの曲。昨日の出勤前にふと思い出し、彼のHomepageを見てみると何とRemixがアップされていて、しかもRemixしているのはHammockときたもんだ。2009年にHeliosのthe obeisant vineを紹介してそののちの2011年にHammockのI can almost see youを紹介して、その二人が合わさった曲がこの曲。

the obeisant vine(hammock remix)


久しぶりに陰の部分の奥底まで連れて行ってくれる、曲。

ここのところの食べ呑み

呑んで食べてが続いて、金欠になったけれど
食べる事や呑む事がなければ、体に穴があいてしまう。
写真を撮る事も同じ。

IMGP01185
近所にある素晴らしい焼き鳥屋”鳥孝”にて



IMGP01186
その2



IMGP01187
その3



IMGP01188
いままで生きていた中でこれよりおいしい〆鯖にはであったことがない
〆ていないかと思う程の酢と塩の塩梅で鯖のうまみが最大限に引き出されている



IMGP01189
寒い時期だけしかないおでん



IMGP01190
ふたたび焼き鳥



IMGP01193
おでんのだしを使って作られたお茶漬けは〆にとてもいい



IMGP01223
昆布の佃煮をだしにして内助の功が作った鮭茶漬け
鳥孝のお茶漬けにかなり近いおいしさである



IMGP01259
以前住んでいた所にある居酒屋”かみがしま”
このイカの塩辛がすんごくおいしく、ご飯が恋しくなる



IMGP01260

IMGP01261

IMGP01262
焼き鳥はふつう



IMGP01263
居酒屋にはなかなか無い海老フライ



IMGP01264
瓶ビールが恐ろしく安いのだ。ジョッキよりも



IMGP01266
めんどうくさくなったサワー達



IMGP01267

IMGP01268
〆鯖は酢が利いていてthe 〆鯖



IMGP01269
フレンチフライが何とも言えないおいしさで
ビールが進んでしまう



IMGP01270
何本目かわからないビール



IMGP01271

IMGP01320
内助の功が作った野菜のかき揚
へたな天婦羅屋で食べる物より旨いのだ



IMGP01321
そばにのせるとたまらなくうまい




IMGP01291
たんたかたんの梅酒はジュースである



IMGP01325
出汁で煮た大根にとろろ昆布をのせるとおいしさ倍増



IMGP01333

IMGP01334
鱒のちゃんちゃん焼き
鮭よりもおいしいかもしれない



IMGP01335
休日のご飯



IMGP01392
その2